クロスバイク・ロードバイクの違い

【目次】

・種類

・目的別

・購入後はロードバイク初心者講習会(埼玉)を受けよう

【種類】

クロスバイク(フラットバーロード)

クロスバイクはフラットバーハンドルを取り付けた乗りやすいスポーツバイクです。クロスバイクはロードバイクのような深い前傾姿勢にはならず、上体が起きた状態でリラックスしたポジションで乗りやすいです。スポーツバイクの入門用として購入する人が多く、泥除けや前かごなどが付いていないママチャリと比べると以上に軽量な自転車となります。

 

ロードレーサー(ロードバイク)

自転車のF1と言っていいほどスピードが出やすく遠くにサイクリングに出かける事が可能な自転車です。素材はアルミモデルやカーボンモデルなどがあり非常に軽く8kg〜10kg前後のモデルが多いようです。フロントギヤが2枚、リアギアが10枚〜12枚のものが多くあります。サドルの種類、サドル前後高さハンドルの位置などを自分の好みにカスタマイズする事でより快適に早く遠くへ行く事が可能なのがロードバイク です。

【目的別】

クロスバイク

楽しく近所を走るのに良い

クロスバイクは、自宅から近い距離約10㎞の公園や通勤通学に便利だと思います。基本的なクロスバイクは、荷物を入れるカゴや泥除けなどが付いていない為軽量で気軽に乗れるスポーツバイク(自転車)です。2020年春ごろから発生のコロナ禍により、プールやジム、ホットヨガなどが出来ずにクロスバイクに乗るこ方も非常に増えているようです。

クロスバイクのハンドルは、肩と平行についているので非常に乗りやすく、運動しやすいジャージやストレンし素材のデニムなどにリュックサックを背負って楽しみたいものですね。

・最適な距離は約10㎞〜15㎞前後

クロスバイクの走行距離はおおよそ10㎞前後をゆっくり楽しみながら走った場合は約40分〜50分前後です。約1時間弱ゆっくりと楽しく有酸素運動ができ道中にお店もたくさん登場するのでワクワクしますね。徒歩やジョギングとはまた一味違う景色を楽しみたいですね。

ピクニック、リフレッシュ

バックパックを背負ってクロスバイクで近くの公園、海、河原、春に花見などに出かけるのもいいですね。急な坂道や峠などを除いては10㎞圏内なら快適に移動が出来、ふらっと寄り道も気軽に出来るのがクロスバイクの良いところですね。クロスバイクの服装はジャージやデニムなど動きやすいカジュアルな服装でも大丈夫ですね。クロスバイクの右側にはチェーンがあるので、その付近にズボン(パンツ)

の裾が絡まないようにベルクロなどで巻いてしっかり固定しましょう。

デメリット

10㎞前後で楽しくサイクリングするには最適な乗り物です。時間的に往復2時間以上とか峠を登りたい、片道20㎞以上の海に行くとか、会社や学校へ行く場合にはおすすめできません。

理由は、ハンドル位置が高い為空気抵抗が多く早く遠くへ行くにな向いていません。ホイールも重かったり、ギヤ比も軽いのが付いている為クルクル回って進みません。

往復10㎞2時間以上走る場合にはロードバイク の方がおすすめです。

ロードバイク

・スピードが出る遠くへ

ロードバイク は前傾姿勢を取りやすく風の抵抗が少ないのでスピードが出てより遠くへ行くことが可能です。家を出て2時間以上走る場合に最適で海や山へ出かけるのが楽しくなります。近くの登坂を登るのも良し、遠くの山を目標にして行くも良いです。近所でサイクリング仲間を探して(バイクショップやSNSなど)先頭交代をしながら楽しく元気に出かけましょう。

・最適な距離は往復約15㎞以上

ロードバイク を買うならば往復15㎞〜100㎞を走ることが可能です。家を出て信号に捕まり商店街が少なくなってくるとstop and goも減り遠くへ快適に出かける事が可能です。ロードバイク でこの距離を走るには普通のペダルからビンディングペダルとビンディングシューズで出かけるのが良いでしょう。

・山を登りたい

ロードバイク は、フレームやパーツ類が軽く、ギヤの枚数も多いので登坂を登る自転車としては最適な乗り物になります。初めのうちは上手くの登る事ができませんが、回数を重ねるごとに脚をつくことも減り上手く登る事が出来ることでしょう。厳しい峠の先には綺麗な景色が待っていますので積極的にチャレンジしてロードバイクの魅力を知ってもらいたいです。

登坂時のギヤチェンジ、ペース配分、下りのブレーキングやコーナーリングも魅力の1つですが、なかなか教えてもらえる事も少ないし言われても身につかないと言う方には「カメレオン」が主催するロードバイク初心者講習会を受講することをおすすめいたします。

・デメリット

スピードが出やすいので怖かったり、前傾姿勢になれなくて身体が痛かったり、自転車のウェアはピッチピチなので恥ずかしいなどの声も多く聞きます。パンクしたら自分で直せなかったりと不安要素な沢山のありますが、「カメレオン」が主催するロードバイク初心者講習会でこの不安から解放されることでしょう。

【ビンディングペダルとビンディングシューズ】

ビンディングペダルとビンディングシューズの外す方は右足か?左足か?

【ブレーキのかけたか】

【コーナーリング】

【追い抜き方】

【パンク修理】

【集団走行】

【ロードバイク購入後はロードバイク初心者テクニック講習会を受けよう】

CAMELEONではサイクリストのと安心安全と普及を理念に掲げ活動しています。その中でクロスバイクやロードバイクにチャレンジしたいけれで迷っている方、1年未満の初心者の方を対象に講習会を実施、「コーナーの曲がり方」「バイクが怖い」「ルールがわからない」「ビンディングの外し方」「手信号が怖くて出せない」などの問題をすくい上げわかりやすくて楽しくをモットーにビギナースクールを3ステップに分けて行っています。

ロードバイク初心者テクニック講習会を通して一人でも多くのサイクリストが安心安全にロードバイクを乗りこなして気の合う仲間と楽しく健康的なサイクルライフスタイルを贈ってらうことを願っています。

【ロードバイク初心者講習会講師】ヒゲちゃん(小林裕)

小林マリノと年間100日以上トレーニングを行い沢山の教えや気づきがあり、それを元に安全点検、安全な走り方の考え、安全な乗り方などを分かりやすく丁寧に説明させて頂きます。2019年にパワートレーニングをスタートしホビーレースで数回優勝と入賞経験があります。

【小林マリノが思うヒゲちゃん】

 

開催期間:2022年4月1日〜10月31日

■定められた土曜日と日曜日

4月予定日:

初級17日日曜日:ときがわ町

中級23日土曜日:彩湖

上級24日土曜日:ときがわ町

 

5月予定日:中級1日日曜日・上級7日土曜日・初級8日日曜日・中級28日土曜日・上級29日日曜日

 

・定員:20名(最低催行人数:5名)

 

■主な開催場所(変更になる場合もあります)

・せせらぎホール

・住所:〒355-0356 埼玉県比企郡ときがわ町関堀148ー1

・電話番号:0493653830

(関東近郊:東京都・神奈川県・千葉県からも多く参加)

・座学会場&ライドコース埼玉県ときがわ町/物見山公園周辺・近郊の道路

*会場は9:30から開場しております。(せせらぎホール:埼玉県比企郡ときがわ町)

 

・3日間セット参加費:22000円(初級・中級・上級)

・参加費有効:申込月をのぞく2ヶ月以内(例:4/10申込は6月末日

*申し込み期限までに最低催行人数に達しない場合は講習会開催いたしません

 

【申込方法】

・お申込みよりお支払い

⬇︎

・カウンセリングシート記入

⬇︎

・参加日時をメールで送る

*雨天時は、室内にて、復習座学や別な座学、安全点検、パンク修理、ポジショニング、などで対応いたします。(返金はいたしていません)

 

*雨天時は、室内にて、復習座学や別な座学、安全点検、パンク修理、ポジショニング、などで対応いたします。(返金はいたしていません)

 

■講習会内容

初級テクニック講習会

・乗車前点検

・ビンディングペダル
・手信号

・推進力とは

・Uの字ターン

・肩を並べて走行

中級テクニック講習会

・初級のおさらい

・8の字ターン

・ギヤチェンジ

・ダンシング

 

上級テクニック講習会

・初級、中級のおさらい

・推進力(ペダルを止めない)

・集団走行

・登りでのペース配分(ペーシング)

 

カメレオンが提供するクロス・ロードバイク初級テクニック講習会(中上級者厳禁)では、サイクリングを安心安全に楽しむたには何が必要かを真剣考えきたオリジナルの内容となります。

サイクリングの目的は本来速さを競うものではなく、気の合う仲間と大自然の景色を楽しみ、太陽の光を浴び、風を感じながら楽しむスポーツでなければならないと考えています。

*内容は事前に予告なく変更される場合がございます。何卒ご了承の程、お願い申し上げます。

 

10:00 座学テクニック講習会スタート

10:00~11:00 座学テクニック講習会

11:00~11:30 質疑応答

11:30~12:30 休憩・機材紹介

*ご飲食については、各自でお取り頂きます。

12:30~12:45 実走テクニック講習会準備

12:45~14:30 会場周辺道路実走

14:30~15:00 質疑応答

15:00~   講習会場にて解散

・定員:20名(最低催行人数:5名)

・開催期間:2022年4月1日〜10月31日:毎週土曜日と日曜日

・3日間セット参加費:22000円(初級・中級・上級)

・参加費有効:申込月をのぞく2ヶ月以内(例:4/10申込は6月末日

*申し込み期限までに最低催行人数に達しない場合は講習会開催いたしません

【申込方法】

・お申込みよりお支払い

・カウンセリングシート記入

・参加日時をメールで送る

【持ち物】

 スポーツバイクを乗る格好

・ロードバイク(クロスバイク可能)

・ヘルメット、グローブ、ウェア、サングラス、タオル

・ボトル(水・スポーツドリンクなど)

・補給:ジェル、バー、ようかん、など

・パンク修理キット

・シューズ(自転車に乗るシューズ)

【保険】

賠償責任保険、傷害保険、または1日保険に入る。

チェックボックス

【キャンセルに付いて】

場所確保、人材確保をする為、申込後のキャンセルは受付けていませんのでご注意ください。また当日小雨や雨天の場合は様子を見て外での実技を取りやめ、室内での講習会や質疑応答などへ変更となります。

テクニック講習会責任】

座学テクニック講習会や実技テクニック講習会で受講者様同士や単独でのトラブル、事故に関しては一切に責任は持ちません。またロードバイクや貴重品の盗難、講習中に付いた傷や凹み割れなどの同様一切の責任は持ちません。講習会では可能な限り安全に配慮していますが、普段のサイクリングでは危険がたくさんあり、バイクに傷が付いた、ジャージが切れたり、すり傷どころでは済まなく大怪我になる場合もありますので、積極的に参加して技術の習得をしてください。どうしても怖い方や無理な場合は見学だけでも勉強になると思います。

 

なぜカメレオンロードバイク初心者講習会が良いのか!?

 

【小林マリノプロ】

【佐藤修平フィッター】

 

 

*18歳未満の方が受講される場合は、https://smapeda.jimdofree.com/下部にあるイベント規約PDFファイルをダウンロード頂き、出力してご記入の上、セミナー会場にお持ちください。

講習会主催:カメレオン

講習会お問い合せ

カメレオン/初心者テクニック講習会事務局

お気軽にご質問ください。support@bike-fitness.com

担当:たかちゃん携帯: 090-5807-8480

 

カメレオンスクール監修:小林マリノプロ

■小林マリノ選手プロフィール

小林 海(こばやし まりの) 千葉県浦安市出身。身長:173cm 体重:64kg

1994年7月1日に浦安でスペイン人の父と日本人の母から生を受ける。千葉県とスペインと東京都、埼玉県を主な生活圏にしている自称江戸っ子。わんぱく坊主→吹奏楽少年→不登校→肥満→プロ自転車ロードレーサーという異色の経歴を持つプロ自転車ロードレーサー。

波乱万丈の幼少期~思春期を経て2011年に痩せることが目的で自転車に乗り始める。以降本格的に自転車競技を開始。2013年より拠点をヨーロッパに移し、本場ヨーロッパのロードレースに魅了される。その後2015年にはスペインのTOPアマチュアレースで初勝利、以降日本代表招集やU23全日本選手権にてロードレース&個人TTの2冠を獲得。これらの活躍が認められイタリアのプロチームNIPPO VINI ANTINIと契約を結びプロデビュー。その後コンチネンタルチーム GIOTTI VICTORIA PALOMAR に所属し、イタリアを拠点に所属チームでの活動にも日本代表チームにて世界で転戦。現在はマトリックスパワータグにて活躍中。

 

カメレオンロードバイクスキルスクール