小林海もぽっちゃりだった!自転車と出会って20kg以上痩せたプロ選手の話

 

 スポーツサイクリングとダイエットの相性は抜群です。有酸素運動であるサイクリングは、ジョギングと異なり関節や筋などに負担を過度にかけることなく、より長時間運動することが可能です。そんな自転車と出会って運命も体型も激変したプロ選手が小林海(マトリックスパワータグ)です。現在ではアスリート体系の彼が、如何にして痩せることができたのかインタビューしました。

自転車×ダイエットの詳しい内容はこちら

https://bike-fitness.com/2022/03/16/%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e3%81%ab%e4%b9%97%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%9c%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%82%8b%ef%bc%9f%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af/

 

Q.自転車に出会う前は太っていた?

 

マリノ:ぽっちゃりというか、太っていましたね(笑) 中学生当時は全然運動しておらず、家でオンラインゲームに熱中していました。全国ランキングの上位に食い込むほどやり込みましたよ! その甲斐あって身長が172cmに対して、体重が84kgまで増量してしまいました。「これはダメだ!」と思って始めたのが自転車でした。

 

Q.数あるスポーツの中から自転車を選んだきっかけは?

 

マリノ:スペイン人に父がロードバイクに乗っていたのがきっかけです。幼少期からロードレースも観ていたので、始める時点から多少なりとも知識がありました。競技において体重が軽い方が有利であるとか、痩せやすいスポーツであることは知っていたので、「楽しみながら痩せられる」と思ったことが理由です。

Q.ロードバイクに乗り始めてどのくらい痩せましたか?どんな乗り方をしましたか?

 

マリノ:最初は父と一緒に乗ることから始めました。近所に荒川の河川敷があったので、ただ楽しみながらペースで走っていましたね。特にインターバル走とか、パワトレとか、辛いことはやっていません。すると、みるみるうちに体重が減っていきましたね。気がついたら何十kmと走っているわけです。ランニングでは考えられない距離ですよね。乗っているだけで面白いし、痩せていくしで一石二鳥でしたよ!

Q.プロ選手になった今でも自転車に乗ると体重は減りますか?

 

マリノ:現在は効率の良いペダリングができるようになりましたし、身体も“自転車仕様”になっているので、ビギナーのころから比較すると痩せづらいと思います。なので、食事はとても気をつけていますね。タンパク質や糖質は運動に絶対に必要なので摂取しますが、脂質を控えたり、ちょっとだけ量を抑えたり…。僕は選手歴ももう長いので良い塩梅をわかっていますが、ビギナーの方は管理栄養士などに尋ねてから食事管理をした方がいいと思いますよ。カメレオンバイクフィットネスでも食事管理を含めたサービスが開始されるので是非おすすめしたいですね。ちなみに、寿司は脂質控えめで、タンパク質、糖質を補給できるので最高です!!!

Q.これから自転車でダイエットしたいと考えている読書に一言お願いします。

 

マリノ:太ったゲーマーでもアスリート体型になれるし、ロードレースで全国トップクラスのレースで優勝することもできました。サイクリングはダイエットに効果的ですし、何より楽しみながら運動できる最高のスポーツです。最初は頑張ったり、辛い思いをすることもないので、ぜひこの春から始めてみてください。もしダイエットに関して知りたいことがあればカメレオンバイクフィットネスの門を叩いていただければ、軽量化の近道ができるかもしれません。身体を引き締めて、より健康的なライフスタイルを送りましょう!